【解決】Aterm MR04LNにmineoのSIMを挿したときのトラブル

Aterm MR04LNにmineoのSIMを挿すと使えない?

NECのSIMフリーモバイルルーター、Aterm MR04LNはdocomoやSoftBankの通信方式だけでなく、auの通信方式にも対応しているため、mineoのAプラン(auプラン)でもDプラン(ドコモプラン)でも使用できます。
実際に、mineoのサイトで公開されている「動作確認端末」にも含まれているのですが、Aプランでau VoLTE対応のSIMを選択した場合「うまくネットワークに接続することができない」というトラブルが発生する可能性があります。

設定で「LTE固定」にすると接続できる

どうやら、この問題は「au VoLTE対応のSIMを挿した場合、Aterm MR04LNが3GかLTEかを正しく判断できない」ために起きているようです。
ですから、通常は挿したSIMに応じて自動で切り替わるこの設定を、手動で「LTE」側にすることで正常に接続できるようになります。
具体的には、ルーターをPCに接続し、設定画面から「接続先設定」を選び、「ネットワーク設定」の「ネットワークモード」を「自動」から「LTE」に変更してください。
今後ファームウェアの改良によって対処された場合は、ファームウェアの更新が正しい方法となります。

多機能で高性能なAterm MR04LN

Aterm MR04LNは日本の大手メーカーNECのモバイルルーターです。
約111g、縦横111 x 63mmとコンパクトですが、au・docomo・SoftBankすべての通信方式に対応し、2枚のSIMを挿せるなど非常に高機能なルーターとなっています。
スマホやタブレット、ノートPCとの接続に、Wifiよりも通信速度は落ちるものの、消費電力の少ないBluetoothが使えるのも大きなポイント。Wifiでの連続通信可能時間は最大約12時間ですが、Bluetoothではその2倍の約24時間と大幅に延長されます。
2.4型のタッチパネル搭載で、小さなボタンにイライラすることも無い、おすすめルーターです。


auからMNPでmineoに切り替え

auを解約してmineoにMNPする手順を網羅。解約月の料金の払い過ぎが起きない手続き方法とは?