mineo独自サービスのフリータンクってどうすごい??

「フリータンク」のパケットシェアは自由度が高い

格安スマホ会社の一つ、mineo(マイネオ)の評判がどんどん上がっていることをご存じでしょうか。
それは料金が安いというのもありますが、あるサービスに注目が集まっていることも理由にあります。
それは「フリータンク」というもので、なんとみんなで余ったパケットを分け合えるというものなんです。
「家族でパケットシェア出来るサービスはauとかにもあるし普通じゃないの?」と思われるかもしれませんが、フリータンクは「誰とでも」分け合えるのです。

フリータンクにパケットを入れるときの容量の最小・最大は?

mineoのユーザーなら誰でも使える「フリータンク」ですが、これはユーザー全体でシェアするという画期的なものなんです。
仕組みとしては自分の余ったパケットをみんなで一つの「タンク」に貯めて、必要になった人がそこから引き出すのです。
善意によって成り立つサービスで、実際にパケットが有り余る位そこにあります。
最小では10MBから入れられ、最大値はありません。

引き出せる容量は?

1度につき10MB~1000MBで選択することが出来ます。

フリータンク利用で残高反映するのはいつ?

多くの場合は月の下旬にパケットが不足してフリータンクを利用すると思います。
パケットが余った、と思うのも月終わりなので活発に使われるのはこの時期ですね。
中には早くパケットが使いたい時も多いでしょうし、実際に残高反映は次の日には完了します。
誰でも気軽に使えるので遠慮無く早めに引き出しても良いでしょう。
利用時にコメントも残せますが、一言だけでも残しておくと良いですよ。

さて、とても便利なフリータンクについて説明して来ました。
大手キャリアには見られないサービスですし、mineoはau回線も使っていますから乗り換えるauユーザーも増えています。
この画期的なサービスによって低料金でも快適にスマホを使える可能性がどんと増えますし、ちょっと興味を持った方は是非とも参考にしてみて下さいね。


auからMNPでmineoに切り替え

auを解約してmineoにMNPする手順を網羅。解約月の料金の払い過ぎが起きない手続き方法とは?