au 解約 日割り計算|au解約月の日割りは無いので月末にMNPしようとしたら、肝心のSIMカードが届かない?!

auの解約月の基本料は日割りになりません。auの契約プランは1日でも使えば全額請求、どうせ同じ費用なら、auは月末に解約し、mineoへ切り替えたい。
では、実際にどういう流れで手続きすると月末にauからmineoへ切り替えられるかを、失敗談を含めてまとめました。

au解約月の料金は日割りがきかない

2016年からは、auは日割り計算はしなくなっているので、いつ解約してもauの請求額は同じです。

MNP予約番号の有効期限の扱い2点の注意

auのMNP予約番号は15日間の有効期限があるので、17日以前に取ると月の中旬にauの解約となってしまう。

なので、このページを参考にして18日にMNP予約番号を取ることにしました。

mineo以外のauスマホを使える格安SIMでも18日以降に手続きを始める点は一緒です。

MNP予約番号を取る際の注意が2点あって、どちらも間違えると月末近くにMNPできなくなるという意味で重要。
一つは上記の通りの期限があること。
もう一つが、MNP予約番号の有効期限を10日以上残してmineoの転入手続きをすること。

MNP予約番号の有効期限の注意点

10日未満だと、mineoの契約そのものができません。
ということで、MNP予約番号は期限を延長する手続きが簡単です。

MNP予約番号は18日以降に取ればいいということだったが、25日にMNP予約番号を取りました。
これが、今回のドタバタ劇の引き金になってしまうことは、このとき知る由もなかったのでした。

SIMカードが届かない!!原因は2つの凡ミスだった

29日になってもSIMカード発送メールがmineoから届かないので、不安になりmineoに電話して状況を確認しました。
確認したところ、審査遅延だということで、その理由を聞くと、なんというか2つも凡ミスをやらかしていました!

2つとも原因はこちらにあり、そしてSIMカード発想遅延の原因で多いやつを、やってしまっていました。
1つ目は、本人確認書類の住所と、mineo契約時に入力した住所が「少しだけ違っていた」という、いわば凡ミスのようなもの。

こちらのページにも書かれているが、本人確認書類の住所と、mineo契約時に入力した住所で、町名や番地の表現が違っていたというもの。
実に些細なことなのに!! とは思うのですが、本人確認書類に「5丁目3番地30号」と書かれていたら、mineo契約時の住所も「5丁目3番地30号」と書けばすんなり審査は通るとのこと。
面倒なので「5−3−30」と書くと、審査に時間がかかるとのことです。

そして2つ目の凡ミス、それはmineoから電話で確認があったのに、フリーダイヤルで見たことがなかったのにスルーしていました。これは最悪です。
(mineoから電話したけど出られなかったのでお伝えできずと。何も言い返せませんね・・・)

ということで、その電話で住所を伝えて確認終了、審査が通ってSIMカードが発送されました!

MNPのmineo転入手続きは、20時までにしないと翌日扱いになる

mineoに電話した際サポート担当の方に、31日の20時までにMNP転入手続きしないと翌月1日にauが解約になるとの情報をいただけました。

それに加えて、手続自体はmineoのMyページから30秒もあれば完了するということも教えてもらいました。
これ、聞いておいてよかったです。SIMカードが届かないとMNP転入手続きができないものと思い込んでいました。

仕事の都合で22時に帰宅後、SIMカードを挿し替えて開通確認を行い、無事に月末のau解約&mineoへの転入に滑り込みセーフ!!

mineoは太っ腹、料金は日割りでもパケットはまるまる使える

mineoは契約月のみ日割り計算なので、少ない費用でパケット量をフルで使えます。
残ったパケットは全量翌月に持ち越せるので、2ヶ月目は約2倍のパケット量からスタートできます。
なので、3GBの契約だと容量不足の不安があったけど、本当に足りるかどうか様子を見ることに。

mineoは「フリータンク」というサービスがあり、毎月20日以降に最大1GB無料で引き出すことができます。
ということで、3GBのパケット契約でも実質は4GB使えます。

パケット量は25日までに変更すれば翌月に反映されるので、それでも足りなければ5GBに変更する予定です。

機種変更してすぐにMNP転出でauを解約してもブラックリストには乗らない

新規契約して3ヶ月以内に解約を繰り返すと、ブラックリストに乗って新規契約を受け付けてくれない、という情報は聞いたことがあります。
特に、新規契約して1ヶ月未満の解約は、ショップ側に過失がなければアウトでしょうね。

でも、機種変した月にauを解約しても、端末代や料金の未払いが無ければ、ブラックリストに乗ることなく解約できます。

 


auからMNPでmineoに切り替え

auを解約してmineoにMNPする手順を網羅。解約月の料金の払い過ぎが起きない手続き方法とは?