スマホで格安SIMを利用しようと思ったきかっけはママ友が

我が家には中学生の息子が2人います。どちらも高額な塾や、部活のユニフォーム代・遠征代とお金のかかるお年頃。少しでも毎月の固定費を安くしたいと思い、格安SIMへ変えてみようと思いました。
格安SIMというと少し前までは、ややマイナーなイメージがあったのですが、ご近所のママ友たちに聞いてみたところ、値段やクオリティは日々向上しているのだとか…。ドコモやソフトバンクなど大手企業と比べても、引けを取らない内容まで進化を続けているそうです。
格安SIMをファミリーで使っているママ友が「auより通信速度も速いし安いよ」と話してくれたのを機に、二の足を踏んでいた私もチャレンジしてみる事にしました。ネットで検索してみたところ、たしかに月々の通信費は抜群に安い。セキュリティもしっかりしています。浮いた通信費を自分のお小遣いに回せて一石二鳥、これは乗り換えるしかないと決めました。

格安SIMを挿して使ってみて、料金がこれだけ安くなりました

格安SIMをネットからオーダーし、宅配で小包が届くこと約1週間。期待と興奮でワクワクしながら、さっそくSIMカードを挿入してみます。いつもはauのお店でスタッフの方が挿入しているのを見ているだけだったので「初心者の私でも出来るのか」不安だったのですが結果オーライ。いとも簡単に装着できました。
早速Yahoo!のニュースを検索したりネットサーフィンを楽しんでみたのですが、通信速度は以前と比べて何の問題もありません。こんな事なら、もっと早く格安SIMに替えておくべきだったと後悔しました。
気になる料金はなんと驚きの2,280円。6GBも付いてこのお値段は、本当に驚きます。それまでauのスマホ代金は6,000円~8,000円くらいかかっていたため、コレは驚愕の数字。1カ月平均して4千円~6千円前後浮いた計算になり、思わず1人ニヤニヤしてしまいました。

スマホ代が安くなって、普段の生活がこういうふうに代わりました!

本当に安いの?と半分不安に思っていた格安SIMでしたが、実際にしている私からいわせると「使わなければ損」の領域。しぶしぶ払っていた高額な通信費を、毎月5千円前後浮かせることができるため、家計も自然と潤っていきます。

我が家では私のスマホと夫のスマホをauから格安SIMに変更したことで「月1万円の節約」に成功しました。毎月の夫の給料をプラス1万円上げるのはなかなか大変な作業なため、これは我が家にとって大きな収穫。

浮いたお金で「いつもよりリッチなお肉(国産牛)ですき焼き」「やや敷居の高いホテル内カフェでの1人お茶」も楽しめるようになりました。

女性にとって通信会社やスマホを変更するのは、ややハードルの高い作業なもの。最近は各企業も分かりやすいサービスやプランを沢山出しているため、実際にトライしてみると拍子抜けするほど「格安SIMへの変更」は楽ちんです。毎月の固定費を賢く節約して、オトクな生活を楽しんでみてくださいね。


auからMNPでmineoに切り替え

auを解約してmineoにMNPする手順を網羅。解約月の料金の払い過ぎが起きない手続き方法とは?